講座を受けて簿記2級に晴れて合格|サクサク進むお勉強

簿記の学習法

電卓を持つ人

簿記の学び方

簿記の資格取得を目指している場合には、どのような学習が効果的なのでしょうか。まずは、簿記3級の合格を目指すことをおすすめします。3級は基礎的な事柄を身に付ければ合格が可能なので、はじめて簿記を学習する人はそこから始めましょう。そして徐々に難易度を挙げて、最終的に日商簿記1級の合格を目指してください。日商簿記1級は難関資格として知られていますが、独学でも合格を目指すことが可能です。予備校に通うか独学で学ぶのかは自分のライフスタイルを鑑みながら決定するとよいでしょう。今回ご紹介する方法は、独学での学習です。なぜなら、日商簿記1級の独学であれば社会人として働きながらでも自分のペースで学習ができるからです。

具体的な学習法

では、日商簿記1級を独学で目指すとなるとどのような形態の学習になるのでしょうか。最近ではインターネットを使った学習スタイルが普及しています。インターネットの動画サイトなどを通じて予備校の講義が配信されるのです。その講義を自分の好きな時間に視聴することで学習をしていくのです。予備校に通学する手間が省けますので、忙しいビジネスパーソンでも効率的に合格を目指せます。また、深夜や早朝でも学習できることも魅力です。もちろん、独学であっても分からないところは質問ができるようになっています。質問の仕組みについては、独学のテキストを提供する企業に問い合わせてみましょう。各社には、効率的なカリキュラムが用意されています。