講座を受けて簿記2級に晴れて合格|サクサク進むお勉強

人気の資格の取得方法

電卓

人気の秘密

近年、簿記2級の資格取得が人気を集めています。簿記は、お金の流れや商品管理、棚卸の方法など会社を支える事務的な知識を学ぶものです。簿記は4級から1級まで4種類がありますが、中でも一番人気なのが簿記2級です。簿記4級は基礎知識程度、簿記3級は個人経営の会社の経理が務まる程度、簿記2級は中小企業程度の会社の経理が務まる程度、簿記1級は大企業の会社の経理が務まる程度、かつ会計士の資格試験の条件にもなります。このように、難しさによって分けられる簿記は、大体履歴書に書けると言われているのが2級からとなります。就職や転職活動などで事務や経理を希望する場合、簿記2級の資格を持っているかどうかを重要視するところもあります。それも、簿記2級が人気を集める理由の一つです。

効率の良い勉強方法

では、簿記2級の資格はどのようにして取得すれば良いのでしょうか。簿記2級は、3級や4級と比べると格段に難易度が上がると言われています。その理由は、「工業簿記」にあります。3級や4級では、お金の流れや帳簿方法などの知識を有する「商業簿記」の範囲しかありませんでしたが、2級では、モノを作る時の材料費や人件費、工程別のお金の流れなどの工業簿記という範囲が追加され、範囲がぐっと広がります。その工業簿記の登場によってつまずく人も多いですが、そのために人気なのは通信講座です。通信講座では、家に居ながら自分の好きな時間に勉強し、知識を深めることが出来ます。独学で行うのは難しいと言われている簿記2級ですが、通信講座であればわからないところの質問なども出来ます。通信講座を利用し、賢く資格勉強をしてみてはいかがでしょうか。